being there 

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

J1第31節 VS川崎フロンターレ(等々力陸上競技場)

ご無沙汰しております。約1ヶ月もの間ブログを放置しておりました。
自分自身、そんな感覚自体が欠けているのがちょっぴり恐ろしいっす。

峠は越えた感じですが、最近は仕事の忙しさと息子を眺める趣味の忙しさが相まって、
自分の時間がなかなか取れませぬ。
とか言いつつ、何とか週40~50kmペースで走り続けていますが。

勿論、アルディージャのゲームは録画等を全力で観ています。もうこれだけは必死。
帰宅後の深夜や休日に「闘莉王のオーバーラップを眺める⇒オムツを代えるお手伝い⇒
巻き戻して闘莉王のオーバーラップを眺める⇒ミルク作り⇒闘莉王のオーバーラップを
眺めるのに飽きて、息子の寝顔を眺める」という感じです。名古屋戦の慎さながらに、
なかなかゲームの流れに乗れないのがキツイところ。
あ、そうそう。名古屋戦のエントリをテキトーに書き散らしていたのですが、完全に忘れて
おりました。そのまま垂れ流しておきます。

先日の川崎戦は自宅でBSをリアルタイム観戦。
等々力のアウェイゴール裏からの風景を思い浮かべつつ、TVの前に座る。

〔大宮公式〕J1 第31節 川崎フロンターレ戦の試合結果

それにしても良く耐え凌ぎましたね。特に後半は声を失うシーンも多かったなあ。
伊藤のヘッダーは完全にやられたと思いました。

一人ひとりが闘った結果として、勝ち点を引き寄せる事が出来ましたね。
サッカーは奥深く豊かで極めて複雑なゲーム。だけど、これだけはシンプル。
闘わなければ勝てない。
各選手が球際の勝負や1対1の守備に心血を注いだ。それだけで十分な勝因になる。
ボックスを中心に体を張り続けた深谷と洋介の両CB、広範囲にわたって火消しに奔走する
青木の頑張りが印象に残った。
そして、落ち着いてゴールに鍵を掛け続けた北野の存在が大きかった。

序盤、東の先制点に拳を握った後も、暫くは大宮の出足に思わず力が入った。
それでも20分を過ぎ、最終ラインが足場を下げると、その後は川崎の猛攻に晒され続けた。
序盤の戦い方は悪くなかっただけに、ゲームの流れの中でピッチ上の選手達がバランスを
修正し、攻撃の厚みを取り戻す時間を少しでも作り出す事が出来れば、それだけでも試合
の印象は違ったと思うんだけどね。
開始早々のリードを考えると、基本的にはカウンターのチャンスを窺えば良いのだし。
しかし、結果的にはラインが下がり、高い位置でのコンパクトネスを失った。
その後は飛び道具以外の攻撃の手が無くなった。
カウンターからの決定機で、東が1対1を外したシーンには嫌な予感を感じたが、
本来であれば、あのシーンをもう2、3度は作り出せるゲーム展開だったはず。

残留争いは結果が全て。この勝ち点3はメチャメチャ大きい。
それだけに「サンドバック上等」というのも正直な気持ち。
但し、心のどこかでは「結果だけならジャンケンでいい」という羽生大先生の言葉を留めて
おきたいし、やっぱりサッカーそれ自体を求めるプロの姿を観たいと思う。

これでアウェイ8勝目。
結局の所、アウェイで渋くリードを守り切る事で勝ち点の大半を手繰り寄せてきた。
対するホームではゲームコントロールを目論見ながら、アッサリと勝ち点を零し続けた。
それらを裏表の顔として晒し続ける限り、チームが上に行く事が出来ない。

主導権を手放した瞬間に守備に神経を尖らせ、ボール奪取をチャンスと捉える。
そして、押し込まれた展開の中で相手の隙を窺い、強かに主導権を握り返す。
そんなチームへと成長する事を期待する。

その為には、更にポゼッションを磨き、更に守備組織を固めなければならない。
今の攻撃力と守備力を融合させる事は重要ではない。
もっともっとボールを回し、もっともっと体を張ってボールを奪うのみ。
その上で、フィジカルとメンタルの両面でトランジションを徹底する事。攻撃時に守りを
見つめ、守備時に攻めを睨む。
ボールを失う事は喪失では無いし、ブロックを固める事はチャンスでもある。
真に強いチームは、攻撃的でも守備的でも無い。

残り3試合。まずは鹿島戦で残留を確定して欲しい。
そして、一歩でも上を目指して欲しい。

| 大宮アルディージャ | 23:28 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

2011/11/09 8:26にコメントを下さった方へ

ご無沙汰しております。
いつも、折に触れて心に響くコメントを有難うございます。
子供の成長が楽しみなのは勿論、やっぱりアルディージャの成長も楽しみで
仕方がありません(笑)

頻度は落ちるかもしれませんが、大宮愛は発散せずにはいられないので(苦笑)、
今後もブログを楽しみたいと思います。今後ともよろしくお願いします。

| hisau | 2011/11/11 00:04 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://yankeehotelfoxtrot.blog17.fc2.com/tb.php/635-f55aaac5

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。