being there 

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

リーガエスパニョーラ第12節 A・ビルバオVSバルセロナ

こんなに面白いゲームはなかなか見る事が出来ない。
篠突く雨の中、濡れたピッチに屈する者は一人も居らず、ゲームはボールプレイの結晶に
満ち溢れる。高いインテンシティと緻密かつ大胆なヴィジョンがピッチを覆う。
余りにも内容の濃い時間は、フットボールの一つの到達点にも感じられた。

バルセロナのポゼッションは59%。普通のチームには十分高い数字だが、現在のバルサ
にとっては、これでも通常よりは10%近く低い。
ビルバオはバルサからボールを取り上げて、いつも通りに自らのプレイを貫徹した。

バルデスへのバックパスにジョレンテがプレッシャーを与えると、バルサのバックラインと
同数の選手が相手陣内へと雪崩れこむ。
その上で、バルサの中盤から前のタレントにはマンツーマンで付き纏う。
勿論、オールコートマンマークでは無く、サイドと中央のエリアでの受け渡し等は行われて
いる。ただ、スイッチを入れる為に中盤へ降りるメッシやセスク、ボールを受けるゾーンの
重心を探るイニエスタやシャビには距離を空けずに守り続ける。

一見、ビルバオの自陣にはスペースが多く、最終ラインに選手が余らない局面も多い。
いかにもリスキーな方法に見える(メッシ等の個人技にマーカーが外されると、周辺が
慌ただしくなる)が、普段のゲームでは、バルサが一方的に消費する「間」のスペースは
徹底的に消され、ロンドの受け手はファーストタッチが狙われている。
選手達のハードワークが攻撃的な守備を機能させる。

昨年来、バルサ対抗策として度々マンマークを挙げていた(バスケットやハンドボールに
準えられるバルサのパスワークに対しては、マンマーク位しか無いのでは・・・という諦め
に近い調子ではあったが)岡田武史氏もビルバオの戦い方には感心したに違いない。

バルサの流動性を奪うマンマークは、攻撃面での策略の中心でもある。
トランジションで勝り、目の前のマーカーを置き去りにする事で相手陣内での数的同数を
目論む。奪ったボールを素早くサイドのスペースへ流し込み、中央を複数の選手が一気に
駆け上がる。オシムが描いた感覚が蘇り、再び理解させられる様なシーンが頻発する。

前半、メッシの背後を突き、アウルテネチェが際どいクロスでバルサに脅威を与えるシーン
も「ロナウジーニョが戻って守備をしなければならない場合、既に彼はロナウジーニョでは
無い」というオシムの言葉を思い出す。

GKのイライソスと大きく開いた両CBのトライアングルを起点に、状況に応じてセンターへ
中盤を引き込み、マイボールを繋ぐ。最終ラインへと移されたハビ・マルティネスの存在も
チームの理に適う。あのビルバオが、適切なポジショニングを連動させて、バルサの守備を
剥がす様には改めて驚かされた。経路に詰まった際などは、ジョレンテをターゲットとして
使う事もあるが、決して器用とは思えないジョレンテすらもビルドアップとムービングの中で
十分に活かされている。机上の計算では無い。

リーグ序盤のゲームを見た際に、既にビエルサのサッカーが浸透しつつある事は確認した。
但し、開幕以降の数試合は結果が伴わなかった事もあり、元来、剛健なスタイルを好む
ビルバオの人達が耐え切れるのか・・・という懐疑を感じた。奇人ビエルサが追い払われる
のも時間の問題かと。しかし、ビルバオは既に変化を遂げていた。
僅か3ヶ月程度でバルサ相手にこれだけの攻撃を仕掛ける事が出来るとは・・・。

バルサ守備陣を崩し切ったエレーラの先制点。ゴール前の混戦から強奪したジョレンテの
勝ち越し点。しかし、2度のリードを守り切れず、アディショナルでメッシに決められ、惜しくも
ドローに終わる。

試合後、かつて半日を費やしてサッカーを語り合ったペップとビエルサが肩を叩き合う。
あのビエルサが愉悦の表情を浮かべている様に見えた。

| 海外フットボール | 00:20 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://yankeehotelfoxtrot.blog17.fc2.com/tb.php/636-81b18e56

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。