being there 

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

I LOVE 藤本主税

11月29日、主税の契約満了がリリースされた。

〔主税公式〕I LOVE 大宮

06年からスタジアムに足を運び始めた私は、主税が居ない大宮を知らない。
常に大宮の11番は主税だった。

勿論、大宮を応援する以前から一人のサッカーファンとして「藤本主税」という名前は
知っていた。恐らく、同世代のサッカー好きの多くは同様だと思う。
サンフレッチェで得点を量産し、その名を耳にする機会が増え、シドニー五輪の予選で
宏太(後に大宮で応援出来るとは思わなかった)等と共に活躍。その後フル代表召集に
至る時期には期待の若手選手として認識されていた。

やんちゃで負けん気の強い小柄なアタッカー。その印象自体が外れていた訳では無い。
しかし、スタジアムで観た主税は先入観とは少し異なるプレイヤーだった。
豊富な運動量と献身的な守備意識。チームの為に走り、闘うその姿は誰よりも泥臭かった。
オンザボールでの確かなテクニック。個人戦術の引き出しの多さ。
ピッチ上のチームに足りないモノを見出す高い戦術眼と多彩なアクション。
小さな体に大きな才能が詰まっている事は素人目にも一目瞭然。

しかし、実際にスタジアムで目にするのは、攻撃面で最も頼りになるこの選手が誰よりも
守備に奔走するシーンだった。
深刻なチーム状況と右腕のキャプテンマークが主税にそれを強いたのは間違いない。  
サイドバックとの挟み込みでスペースを潰し、辛うじてボールを奪う。
その後姿にこのリーグの厳しさを知り、我がクラブの実力を知る。
駒場で過ごした苦しい季節、主税に対する信頼は揺ぎ無い物になった。

個人的には07年の主税が忘れられない。
深い責任感と重圧に耐える表情。初勝利の名古屋戦後や味スタで見せた涙。
自らが語る通り、キャプテン向きの選手では無いのかもしれない。
それでも、主税だからこそ慶行や冨田、卓朗等が精一杯支え、チームが団結して戦う事が
出来たのだと思う。
本当に情けなくて、惨めなシーズンだった。そして、大事な物を知ったシーズンだった。

2011120101.jpg

秋葉のベンチに腰を下ろし、紅白戦を眺める。
結局目を奪われるのは主税の動きだった。
近年、結果が出せずにスタメンを外れる事も多くなった。
そんな時期でも、秋葉や志木で観る主税は己の頭と足で違いを見せていた記憶が強い。
そして、心の中で思う。「次節はスタメンかな」と。
強いプロ意識と継続性。振り返ると改めて主税の偉大さが分かる。

契約満了のリリースには一瞬固まった。
いつかこの時が来るのは頭では判っていた。そして、今年がその時になる予感はあった。
個人的にはアウェイ新潟戦が心に影を落としている。
頭では判る。でも、やはり心が受け付けない。

今季のパフォーマンスを観て、34歳の選手と契約を更新する事は簡単では無い。
主税の実力を考えると尚更。オファーの内容によっては無礼にも成り得るだろう。
それは主税自身が一番理解しているのだと信じる。
ブログでの精錬された言葉はその表れだと思うし、潔い文章には救われた感もある。

程度の差はあれど、大宮アルディージャに在籍する選手は全て好きだ。
でも、主税は唯一好き嫌いを超越する。
主税は大宮アルディージャというチームそのものと同じ位、愛おしくて憎い。
そんな選手がチームを離れる事が信じられないし、たまらなく寂しい。

2011120102.jpg

俺の将来の夢はJリーグの監督です。
いつの日か監督として、大宮アルディージャに帰ってこれたら最高ですね。


そこに願いや望みがあれば、それは別れでは無いと思う。
主税とはきっとまた会える気がする。いや、ただただそう願いたい。

正直、主税に関しては、どれだけ言葉を並べても足りないな。
最終戦は勝利で主税を送り出したいですね。最後は主税の笑顔が見たい。

| 大宮アルディージャ | 00:35 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

満了が発表されてから、古い試合の映像を何試合か見ました。
さすがに主税持ち前のアジリティは年々落ちてきている気がしましたが
動きの質はより洗練されているという印象を持ちました。
日々の練習や試合から常に学び、自らの血肉としているんだなと。
出場機会は徐々に減りつつありましたが、変な表現ですけど
必死に抗おうとする、あがきがまた格好良くて。

ピッチを叩いて悔しがったり、審判への異議でカードを貰ったり。
そんな人間臭さというか、そのまんまな感じの主税が好きですよ。
羨ましさすら感じてしまうほどに常に全力。
だからこそ勝って主税は泣けるのでしょう。

| スーザン | 2011/12/03 02:00 | URL |

スーザンさん

コメントありがとうございます。
個人的には、最後まで主税のポジションを奪う選手が現れなかった、という印象を
持っています。辛うじて東くらいですか。
ここ最近は、流石に90分のプレイは難しかったですし、持久力が切れた際の精度が
極端に落ちる事もありましたが、確かに動きの質が高かったですよね。
相手の急所を突く動き自体はチーム随一でしたし。アウェイ山形とか。

理性を感じるプレイとは別に、感情的なキャラクターが好きでした。大人しい選手が
多い大宮にとってはその点でも貴重だったと思います。負けず嫌いなんですよね。
いつまでも若さを感じさせるのは一つの才能ですよね。松田直樹とかもそうでしたね。

主税にはもうひと華咲かせて欲しいですよね。それだけの選手だと思いますし。
今後の活躍も祈りたいと思います。

| hisau | 2011/12/05 20:18 | URL |

初めまして^o^
僕の兄は、藤本選手の友人だそうで、藤本選手は、子どものころからうまかったそうです。
僕も応援してます!

| チョコチップ | 2013/03/26 03:04 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://yankeehotelfoxtrot.blog17.fc2.com/tb.php/640-4ac29283

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。