being there 

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

J1第34節 VSヴァンフォーレ甲府(NACK5スタジアム大宮)

寝室で子供と格闘していると、リビングのTVから一際大きな歓声が聞こえた。
映像は見えないが一瞬で理解出来た。主税だ。
深く息を吐き、タッチラインに立つ11番を思い浮かべる。そして、心の中で声援を送る。

リーグ最終戦で漸くホーム2勝目。
その事実は何ともお粗末ですが、主税を笑顔で送り出せたのは嬉しいですね。
セレモニーの映像を観ながら、途轍も無い寂しさに襲われる・・・が、試合後の主税の挨拶
の途中で放送時間終了というテレ玉の出来なさっぷりに、涙が全部吹き飛んだ(苦笑)

〔大宮公式〕J1 第34節 ヴァンフォーレ甲府戦の試合結果

主税の契約満了。泰史の事。
寸前までスタジアム観戦を画策するが、何とか我慢して自宅でTV観戦。
子供に主税の姿を見せたい気もあるが、流石に生後二ヶ月では主税の凄さは理解出来ない
だろうしなー(いやいや、ワシが主税を観たいだけなんだけどw)。

ラファとチョンスが怪我で不在の中、スターターには直樹が入る。
直樹と東の前線がチームに勢いを生む。ファーストディフェンダーとして積極的に労を尽くし、
攻撃に切り替わると、素早くスペースを突いて相手の守備網を破る。
中盤の守備は焦点が絞られ、各選手のアプローチに迷いが無い。奪った直後のボール回し
にも余裕があり、スペースへの飛び出しに厚みがある。
甲府が組織を欠いていた事も明らかだったが、直樹と東のツートップがいつもとは異なる力
をチームに与える。
甲府は大量得点が必要な状況下で逆に攻め急ぐ事を警戒したのだと思うが、自陣からの
組み立てに拘り過ぎた感も。直樹や東にとって羽を伸ばし易い展開だった。

康太がサイドで圧力を掛けて相手のパスミスを誘うと、青木がセンターラインを踏み越えて
ゴール前へ駆け上がる。直樹が斜めに逃げてボールを受けると、杉山が猛烈な勢いで外を
追い越す。ボールを奪う位置が良い証拠だ。前線のスピードに味方が絡む。

10分 カウンターから先制。中盤でボールを受けた東が前線の直樹へ。
ステップの微調整と見事なワンタッチでボールを収めると、守備に付く山本を外すシザーズ
から右足一閃。荻のニアをぶち抜き、ネットが揺れる。よっしゃあああ!!
「やっぱり直樹は凄え」と連呼する夫婦と迷惑そうな顔をする息子。いやいや、直樹は凄い
んだって。早く大きくなって理解してくれw

直樹と東の2トップの躍動感に喜んでいるのも束の間、あっさりと同点に追いつかれる。
失点シーンは今季を象徴する様な場面。
バイタルまで運ばれたボールにアプローチが掛からず、「あの位置」からコースを狙った
ループ気味のシュートを簡単に打たれる。その甘さに顔を歪める。
流石に北野も守備陣を叱咤していたが、もっともっと怒って良いと思う。あの様な守備をして
いたら何点あっても足りないし、どのような組織を整えても意味が無い。
正直、失点する様な内容や展開では無かった。結果的には、直後の東のヘディングで流れ
を引き戻す事が出来たものの、いつもの様に勝ち点を取りこぼしてもおかしくは無かった。

この日、大宮でのラストゲームとなる杉山が絶妙のクロスを送ると、ゴール前で東が頭で
合わせて再び甲府を突き放す。ニアに入った直樹の裏からフリーで飛び込む東。大宮では
珍しい2トップらしいフィニッシュシーンに心躍る。
後半開始早々、幅のある攻撃から相手を崩し切る。最後は大剛の折り返しを東がプッシュ。
慶悟のこの日2点目でリードを広げる。

64分、主税がピッチに入る。直樹がその位置を確認してクロスを送り、東がルックアップで
姿を探す。皆が主税を探し、ゴールを求める様にボールを送り続ける。
主税だけに許された特別な時間。慎太郎へのパスが印象に残る。
試合は3-1のまま、タイムアップ。

試合後のセレモニーでは契約満了の主税と杉山、来季の選手登録を行わない事が決定
した泰史がそれぞれ挨拶を行った。

特に泰史の挨拶には涙が止まりませんでした。正直、「過去形」で話す泰史の言葉を聞く
のは少し辛かった。
一人のファンとして、選手登録が難しい事は容易に理解出来る。
それでも「絶対にピッチに立つという夢は諦めません」という言葉を、すんなり飲み込む事
が出来る。綺麗事とかでは無く、「当然だろ。泰史なら出来るに決まってるやん」と本気で
思ってしまう。あの日の会見以降、泰史にはそれだけの「格」を感じる。
身勝手だけど今後も泰史の夢に乗せて貰おうと思う。頑張り過ぎない事を祈りつつね。

杉山は飾り気の無い、闊達な挨拶が何とも彼らしかった。杉山のそういう雰囲気が好きなん
だよなー、ワシ。「やります、まだ」という宣言に心の底から拍手を送る。まだまだやれる。

そして、スカパーで観る事が出来た主税の挨拶。
ファンの反応を観ながら言葉を重ねる。主税はいつも本当に良く見えている。そんなに上手く
話さなくて良いのに・・・と思う。ゲルシとか放置プレイで十分なのにw
頭が切れる。心もキレる。そんな主税が最後まで憎い。
ハラハラドキドキは楽しかったね。でも、これから大宮は強くなるからな。主税、見とけよ。
指導者としての主税にはメチャメチャ興味があります。勿論、その前にもうひと華咲かせて
くれると期待していますよ。絶対、一回は観に行くぞー。
主税のお陰でサッカーの面白さがより分かる様になったと思う。主税のプレイを観る事が
出来て幸せでした。主税、ホンマにありがとう。

| 大宮アルディージャ | 23:50 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

お疲れ様でした。

今シーズンもお疲れ様でした。
どうですか?お子のお世話は慣れました?

ちなみにウチの子、
主税の凄さはU6くらいで知りました(サッカーとは別件で 笑)
でも直樹の凄さを理解するには多分U12くらいじゃないですかね。
小学生になると、海外サッカーに興味を持つ子も多少居て
「やる方」から「見る方」にシフトする子も出て来ます。

毎年ながら、この時期は辛いですね。
全ての人が幸せに なんて、無理なのは分かってはいても。
ご家族で良いオフシーズンをお過ごしくださいね。
我が家は来週、一仕事してきます。

| アル子 | 2011/12/09 17:17 | URL | ≫ EDIT

アル子さん

今シーズンもお疲れ様でした。スタジアムでは度々お世話になりました!

息子の世話にはまずまず慣れてきました。まあ、日々成長しますし、その都度
分からない事は増えてきますが。
アル子さんの息子さん、そんな年齢で主税の凄さを理解するとは、やりますねー。
「サッカーとは別件」というのが笑えますが。
海外サッカーに興味を持つのは良いですが、何事も「見る方」よりも「やる方」に
なって欲しいですね。親としては。

オフシーズン、早くも色々と話が流れてますねー。
アル子さんに比べて、干し芋なみのドライ人間のワタクシとしては、「みんな頑張れー」
程度のノリもありますが、やっぱり馴染みの選手の行き先は気になりますものね。

>我が家は来週、一仕事してきます。
何をしでかすつもりですか(笑)

| hisau | 2011/12/12 17:19 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://yankeehotelfoxtrot.blog17.fc2.com/tb.php/641-0121e66e

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。