being there 

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

私的ベストアルバム2011

毎年同じ事を書いていますが、自分にとって新しい音楽を開拓する興味・関心は年々低下
しております。厳密に言うと関心はあるんだけどね。それを掘り下げる時間が無いというか、
面倒というか。言い訳ですが。

相変わらず、家で腰を落ち着けて音楽を聴く機会は無いのですが、ジョギングや筋トレの
際には大体音楽を聴いているので、昨年に比べると音楽を聴く時間は格段に増えましたね。
まあ、昔の音楽ばっかり聴いていますが(笑)90年代とか、70年代とか、60年代とか。
それでも、流石に学生時代等と比べると、色々聴く時間は無いですね。今更ながら本当に
暇だったんだなーと。毎日の様に西新宿でレコードを漁っていたのが信じられませんな。



最近、ジョギング中にこの曲を良く聴いてます(古っ)。発売当時から愛聴していましたが、
今聴いてもマッカートニー的なメロと展開が素晴らしい名曲だなあと。
後はRIDEとかDODGYとかOASISとかSTONE ROSESとか・・・って完全に時が止まってるな。

そんな中、今年リリースされた新譜の中から個人的なベストアルバムを10枚挙げてみます。

【2011 Best Album】

・「American Goldwing」 BLITZEN TRAPPER
・「Mockingbird Time」 JAYHAWKS
・「Long Player Late Bloomer」 RON SEXSMITH
・「Lord of the Birdcage」 ROBERT POLLARD
・「Ashes & Fire」 RYAN ADAMS
・「The Double Cross」 SLOAN
・「2011」 SMITHEREENS
・「Mirror Traffic」 STEPHEN MALKMUS & THE JICKS
・「The Whole Love」 WILCO
・「Yuck」 YUCK 






10枚の中でも特に愛聴したのはライアン・アダムスの新譜ですね。
個人的には、ここ3~4年の間、最も心に響くソングライターです。
夜中にコレを聴いていると、凄く心に沁み渡ります。次の日の仕事を休みたくなります。
気分屋で分裂気質な男だけに、アルバム毎に作風がコロコロと変わりますが(その点では、
ニール・ヤングの匂いを感じる)、今回は正統派の弾き語り。名盤っす。



また、大御所パワーポップバンド、スミザリーンズのアルバムには熱くさせられましたね。
チープトリックやXTCを彷彿とさせるコテコテのサウンドが最高っす。
結局、信用できるのはこういうジジイだな。こんな曲は若い奴に書けないだろ。
え?こんな暑苦しい音は元々出したくないって? ケッ、だからダメなんだよ。

その他では、THE BANGLES「Sweetheart of the Sun」、BEADY EYE「Different Gear
Still Speeding」、MY MORNING JACKET「Circuital」、OKKERVIL RIVER「I Am Very
Far」、TAO OF THE DEAD「And You Will Know Us By The Trail Of Dead」あたりを
聴いていました。

えー、次にベストライブです。

【2011 Best Live】

なし!!


当たり前です。今年は妻が妊娠中という事もあり、ライブには全く行きませんでした。
何気に20年ぶり位かも、一本もライブに行かないなんて。今年は結構行きたいバンドが来日
していたんだけどなあ・・・って、既に今となっては全く思い出せないけど。

子供が小さい間は我慢ですね。いつか息子と一緒にフェスとかに行けたら楽しいだろうなあ。
でも、どんな音楽を好きになるのやら・・・。全く見当がつきませんけどね。
これまでに最も反応したのが、クラプトンと高野寛っていうね。意味分からん。
クラプトンに関しては、予定日の1週間位前、偶然見ていたドキュメンタリーに合わせて奥様の
腹の中でいつになく騒いでいたのが忘れられん。念の為、産まれた後にもクラプトンを聴かせて
みたら、悪く無い反応。困ったなー。ワシ、クラプトン好きじゃ無いし(苦笑)

まあ、来年も適度にアンテナは磨きつつ、インドアな音楽ライフを楽しみたいと思います。

| 音楽 | 00:16 | comments:5 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

オーズリーっていましたね(笑

毎回感心するのですが、
hisauさんは精力的に新譜に触れられていますよね。

私は一年通して新譜をほとんど買わなかったです・・・。
ルー・リード&メタリカの合作はどうも肌に合わなかったしなぁ。
まあルー・リード自体が年取るごとに取っ付きづらくなっているんですけどね。
ライブに太極拳の先生を帯同させて演舞させたり(苦笑
あれは何年前だったかな。

今年も古いのばっかり聴いていましたし、ここ数年の個人的趣向が
そもそも歪んだエレキよりアコースティックを好むようになっています。

| スーザン | 2011/12/27 01:07 | URL |

連投すみません。

そういえばローゼズ再結成するんですよね。
シーホーセズとか何だったんでしょう(笑

| スーザン | 2011/12/27 01:10 | URL |

寒いですね。

ウチは3歳でB’zの渚園行ったのが
初ロックだったかと。
そこら辺の大人より、ライブ参戦数は格段に多いです(笑)

頻繁にライブやらイベント連れていきましたけど、
一番は『騒いだら退場する覚悟』だと思います。
最初は野外がお勧め!

| アル子 | 2011/12/27 23:54 | URL | ≫ EDIT

スーザンさん

こんばんは。
スーザンさんが考える程、新しい音楽には触れてませんよ(笑)
聴いているのも、結局は「元○○」とかが大半ですし。
雑誌も読まないし、基本的に新しさは求めていないですからね・・・。
開拓方法はアマゾンとかの「これを買った人はこの商品も・・・」を手当たり次第に
試聴するだけですね。

>ルー・リード&メタリカの合作
聴いてはいないのですが、メタリカよりなんですよね。確か。
ルー・リードは何となくインチキ臭いイメージがあって(苦笑)殆ど持っていない
のですが、「トランスフォーマー」はメチャメチャ傑作だと思っています。
その割に、他のアルバムを沢山聴きたいって程では無いんですが。
太極拳(笑)やっぱりインチキ臭いですよね・・・。

アコースティックって良いですよね。歳なんですかね・・・。
私も年々ルーツっぽい音楽に手を伸ばし始めてます。カントリーとかフォークの
ど真ん中には行かない様に気をつけています(笑)

あ、ローゼスは来年フジ・ロックに来るんですよね。メチャメチャ観てみたいですが、
夢は壊さない方が良い気もしています。

| hisau | 2011/12/28 22:34 | URL |

アル子さん

こんばんは。最近、寒いですよねー。体脂肪減少のせいか、数年ぶりに長期の風邪を
経験しました・・・。何の為に身体を鍛えているのやら。

息子さん、3歳で初ロックですか。何とか記録を更新してみますよー!
確かに「騒いだら退場」ですよねえ。分かる様な気がします。
何か、子供が出来てからそういう点での執着は無くなってきました。
ご飯を食べに行っても、いつでも「全部流し込む」つもりですもん(笑)

>最初は野外がお勧め!
言われてみれば、そうですね!来年・・・いや再来年には・・・(笑)

| hisau | 2011/12/28 22:42 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://yankeehotelfoxtrot.blog17.fc2.com/tb.php/647-1602e009

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。