being there 

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

2002年のドリームチーム

シーズンの大半を録画したビデオテープが今もどこかにあるはず。
時間があればもう一度じっくり見てみたいと思っている。

レアルソシエダ(2002-2003)
コバチェビッチ ニハト
デ・ペドロカルピン
アランブルシャビ・アロンソ
アランサバルロペス・レカルテ
シュレールハウレギ
 ヴェスターフェルト 

スタメンは思ったより覚えていたなあ。CBは怪しいけど。
シュレールはレギュラーじゃ無かったかなあ・・・。
これが「ドリームチーム」かよ!!というツッコミは当然の事。

資金面で恵まれている訳では無く、選手層は薄い。
個性溢れるスタメンだが、超一流と呼ぶには語弊がある。
但し、目前の試合を一戦一戦モノにしていく強さを持っていた。
序盤戦の好調はいずれ途絶えるかと思われたが、夢を目標へと変える事に成功した
選手達は、粘り強いプレーで最後まで優勝争いを戦い抜く(結果は2位)。
そんな2002-2003シーズンのレアルソシエダが好きだった。

リーガでは比較的バルセロナの試合を見る事が多いのですが、02-03シーズンの
バルセロナは迷走。サビオラ・クライファート・オーフェルマルスなどのタレントを
擁しながらもスタイルが固まらない。監督交代後、結局4-4-2に固定するという
バルサらしからぬ決断も功を奏さず、優勝争いに絡む事は無かった。

そんなシーズン、マドリーと優勝を争ったのがレアルソシエダ。
不動の2トップはコバチェビッチとニハト。
ポストプレーの強さとゴール前での制空権で貴重なゴールを挙げたコバチェビッチと
裏へのランニングや強烈なミドルでブレイクしたニハト。
いわゆる凸凹系2トップの典型で、その明快さは爽快だった。

両サイドも強烈な個性を放っていた。
右のカルピンは既にキャリア晩年を迎えていたが、衰えないスタミナと闘争心でチームの
大黒柱となる。左はデペドロ。言わずと知れたクロスの職人。
ハーフウェイラインを少し超えた付近からでも絶妙なアーリークロスを挙げる。
戻りながら対応せざるを得ない相手DF陣にとっては鬼のような選手。

そして、ボランチには若き日のシャビアロンソ。
既にこの時キャプテンを務めていた。
ダイレクトで叩くサイドチェンジは美しい軌道を描いて、両サイドへ繋がる。
この頃から、TVで見ていても「そこに繋ぐか!!」という圧巻のパスを出していた。

キーパーのベスターフェルトの活躍も忘れられない。至近距離からのシュートやクロスに
対する反応の良さだけでは無く、キックの正確さにも惚れた。

その他の選手は代表経験が無い選手が殆どだったが、いわゆるビッグクラブとの試合でも
五分の勝負に持ち込んでいく。
圧倒するような試合は少なかった印象だが、しぶとく勝ち点を稼ぎ、レギュラー不在時には
デパウラ等がチームとしての芯を何とか保つ。

各選手が己の個性を出し尽くした結果が、チームのベストパフォーマンスに繋がっており、
非常に好感が持てるチームだったなあ。タレントの総合力ではビッグクラブには及ばないが、
各選手の武器が至る所で意地を見せていた。

華麗なパスワークや圧倒的なドリブルをスペクタクルと呼ぶのであれば、スペクタクルには
欠けるチームかもしれない。内容を伴わない試合も多かったと記憶している。
しかし、周りの予想を覆しつつ堂々と優勝争いを演じたこの時期のレアル・ソシエダは
個人的には「ドリームチーム」の一つ。

そんなラ・レアルも2007年には2部へと降格。
チームは存続するらしいが、7月には破産申請をしたとの事。
少し調べてみると、アランブルが今も在籍しているみたい。
きっと、1部昇格を目指すチームのキャプテンとして、一際強い意地を見せているのだろう。


| 海外フットボール | 00:01 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

この時のソシエダは良いチームでしたよね。
私も印象に残っています。
こういう個性の集積もまたサッカーの魅力ですね。

| スーザン | 2008/08/05 00:47 | URL |

このシーズンは最後の最後まで優勝争いしてましたよね~。デ・ペドロとか懐かしいです!

個人的にはマドリーのFWポルティージョに期待してましたが、色んなチームにレンタルされてるうちに欧州のサッカーも見なくなってしまったので、今はどこへやらって感じです(笑)

| みら | 2008/08/05 11:54 | URL | ≫ EDIT

スーザンさん

コメントありがとうございます。
やっぱりプロである限り、個性は重要ですよね!
特にこのシーズンのソシエダは、個性のバランスが
素晴しかったと思います。

| hisau | 2008/08/05 23:40 | URL |

みらさん

コメントありがとうございます。
デ・ペドロ、何気に日韓W杯に出ていましたよね。
ポルティージョ、居ましたね!トップに上がった年は、
スーパーサブとして結構出ていた記憶があります。
銀河系とやらの陰に隠れて、知らない間にレンタルに
出されてましたね~。

| hisau | 2008/08/05 23:46 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://yankeehotelfoxtrot.blog17.fc2.com/tb.php/65-6d3807ff

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。