being there 

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

アルディージャ 移籍・契約更新動向 2011-12(その5)

シーズンオフも終盤戦。先週末から今週に掛けては、幾つかのクラブで新体制の発表が
行われ、いよいよ新シーズンの到来を実感する時期になりましたね。

そんな中、大宮では先週末に新たな加入選手のリリースがありました。

〔大宮公式〕カルリーニョス選手加入のお知らせ(1月13日)

まだ補強が残っていたかー!何とサンパウロからの使者来たる。

本名は「Carlos Pereira Berto Junior」。
マルキーニョスやロナウジーニョとかと同じく「カルロスちゃん」とか「小さなカルロス」の
パターンですな。ちなみに昨年鹿島に居た(って今も籍はあるのか)カルロンは「でっかい
カルロスさん」で逆パターンですよね、多分。

昨年末にはセレッソからのオファーに関する報道もあったみたい。知らなかった。
ローン料は5000万程度で、完全移籍の際は約1億5000万との事。流石、金だけはあるぜ。

ポジションは主にボランチみたい。現ジュビロのロドリゴソウトと中盤でコンビを組んでいた
事もあるらしい。昨シーズンもレギュラー級として十分な出場機会を得ているので、何故
大宮のオファーが通じたのか、要らぬ心配もしてしまう位だ。

ある紹介記事でポルトガル語で言うところの「Primeiro Volante」(第一ボランチ:主に守備
的なタスクを担う)との言葉を目にした事もあり、「左利き、小柄、機動力あり」という情報と
合わせて、「ダービッツよ、来い!」という妄想が膨らんだけど、youtubeの映像を観ると、
結構攻撃的な印象が強いっすね。小技の効いた1対1での仕掛けや切り換え後の積極的な
攻め上がりを見る限り、2列目の方がフィットは早いかな。仮に中盤の底に充てる場合は
ダイナミックで流動的な中盤への変身が予想される。怖さもあるが、楽しみも尽きない。
組み合わせの妙を模索し、連携の幅を広げる。カルリーニョスの加入が大宮の中盤に多く
のオプションをもたらす事は間違いない。

それにしても楽しみな選手です。大宮のみならず、Jリーグ全体に旋風を巻き起こす存在
になって欲しいね。

〔大宮公式〕李 天秀選手契約満了のお知らせ(1月13日)

そして、カルリーニョスの加入が決まる一方でチョンスとはお別れに・・・。

Kリーグへの復帰を希望するチョンス自身の思惑。
金額面等の条件やピッチ上での戦術等を考慮したアルディージャ強化部の方針。
いずれが主因なのかは分かりませんが、チョンスの契約は満了という事になりました。

チョンスのタレントの大きさを考えると、チームとしてその能力を十分に活かす事が出来た
とは言い難い。チョンス自身のプレイでも、クロスバーを叩いたあのミドルが決まっていれば
・・・という思いも残る。しかし、これまでの時間を振り返った時、まずは素晴らしいプレイを
見せてくれた事に感謝の一言ですね。

絶妙の間合いと緩急を活かし、長い距離を運ぶドリブル。
懐の深さと錬磨のハンドオフで相手を寄せ付けないボールキープ。
相手ディフェンスの裏を脅かす速いクロスと強烈なミドル。多彩なキックも魅力的だった。

押し込まれた戦況で前残りを選ぶチョンスに歯軋りをした事もある。
しかし、相手の最終ラインに「一発」を目論むその眼光は頼もしくも感じた。
前線の選手として必需のエゴを放ちつつも、局面では冷静な判断力と勝負勘が光る。
ピッチ上のチョンスは極めてスマートな選手だった。
小柄な身体で世界と戦ってきただけの事はある。やはり「ワールドクラス」なんだなと。

4月初旬の秋葉。別メニューで黙々とランニングを続けるチョンスの姿を思い起こす。
自らのピッチに集中し、内へと向かう視線。張り詰めた雰囲気を纏い、周回を続ける。
表情に苦しさが見え始めた頃、ミニゲームを外れたラファが声を掛けると、光が差し込む様
に口元が緩む。その明るい笑顔が強く印象に残っています。

あ、そうそう。ファン感で握手して貰った際、左手を重ねて、両手で握り返しつつ、此方の目
を真っ直ぐに捉えてきた視線も心に残る。おお、カッコ良い男だなーと思った。

「問題児」というレッテルがどの様に作り上げられるか。その構造は理解できる。
対ダニルソンのシーン等を見ると当然の様に理解できるw
それでも大宮ファンの一人として、シャイで真摯な人柄と強いプロ意識を心に留めておこう。

選手としては円熟の時期に差し掛かるだろう。そのキャリアが更に輝かしい物になる事を
願っています。 チョンス、1年半ありがとう!!背番号7がメチャメチャ似合っていたよ。

チョンスの行き先が無事に決まると良いけどな・・・(ってピンパォンの事ちょっと忘れてる)。

最後に、大宮関連の引退のリリースを2件。

〔大宮公式〕荒谷 弘樹氏、U-12コーチ就任のお知らせ(1月14日)

荒さんは今季限りで引退。U-12コーチとして大宮に帰ってくる事になりました。
18年間、本当にお疲れ様でした。指導者として素晴らしい選手を育てて下さいね。

〔札幌公式〕コンサドーレ札幌 西村卓朗 選手 現役引退 および 浦和レッドダイヤモンズ サッカースクール コーチ 就任のお知らせ(1月14日)

文字通り「全てを出し切った」のだと想像します。大宮を離れた後はブログ等でその活動を
窺い知るだけでしたが、いつでもどこでも卓朗らしさを感じる事が出来ました。

今後は、卓朗の持つサッカーに対する情熱をどれだけ伝えていく事が出来るか。
指導者としても、卓朗らしい「道」を求めて欲しいなと思う。
長く起伏の多い選手生活、お疲れ様でした。卓朗、これからも頑張れ!



16日の月曜日に、規郎とヨングォンの契約更新が発表され、陣容は見えてきましたね。
これ以上の補強は流石に無いだろう・・・ってフリを一応見せておくか。

あ、そういえば、今シーズンの開幕戦が決まりましたね。ホームでのFC東京戦か。
良いな。相手的にも気が引き締まる思いっす。あ、J2王者とかだからじゃなくね。念の為。
村上トーキョーの強さは半端無いからなー。一層気を引き締めて準備を整えないと。

| 大宮アルディージャ | 23:06 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://yankeehotelfoxtrot.blog17.fc2.com/tb.php/654-2f42ecf4

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。