being there 

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ナビスコカップ 第2節 VS鹿島アントラーズ(カシマスタジアム)

現地観戦の皆様お疲れ様でした。
「平日夜のゲーム+敗戦」という事で、半ば無理矢理にでも収穫を拾って帰ってきたか
と思うので、是非是非お土産話を楽しみにしております。あ、洋介どうでした?
特にポジティブな話も無く、汚物しか出て来ないのであれば、それは何とか自力で消化
して下さい(笑)

〔大宮公式〕試合結果: ヤマザキナビスコカップ第2節 鹿島アントラーズ戦

ナビスコ第2節のアウェイでの鹿島戦は0-1での敗戦。
ゲームを観ていない為、内容については何も書けませんが、公式HPやインタビュー等を
読む限り、コンパクトな陣形を保つ事が出来なかった事とフィニッシュの積極性を欠いた
という感じでしょうか。相手のカウンターに対する警戒や、ラファではなく長谷川の先発が
影響しているのかな・・・と勝手な想像。洋介は前で戦えたのかなあ。

どんな凡戦も結構頑張った風に仕立て上げる事に定評のある公式レビューですら、何気に
冷淡な文章が目立ちますな。「後半に掴んだ唯一の決定機」とか、「同点ゴールの気配が
感じられないまま淡々と時間が過ぎていった」とか。マジかよ。公式のくせに何か良い所を
探せよー。・・・まあ、それだけ奮わなかったのでしょうけれども。うーむ。

カップ戦は2ゲームを終えて1分け1敗と苦しいスタートですね。何とか巻き返さんと。
「そろそろ気を引き締めて、結果に拘った戦いを見せて欲しいです!」みたいな脳味噌が
腐った様な事は書かないよ。ただ、負け方は重要だと思うので、その点は興味があります。
っても、スタジアムには行けず、試合の映像すら見ていない人間が語る事は何も無いん
だけど・・・。ああ誰か、清水秀彦の負のパワーが込められていない試合映像を下さい。

そういえば、栃木VS千葉の試合後に我らの藤田が泣いてたらしいね(真偽は知らんけど)。
自分がPKを外して負けたみたいでね。いや、だから何って事でも無いんだけど。
ただ、ちょっと熱くなっただけで。

| 大宮アルディージャ | 23:30 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

現地には行っていませんが自宅でテレビ観戦しました。
ヨンチョルが良い動きをしていたので期待出来るのではと思います。
全体としてはあまり良くなかったですね。鹿島もまだしっくり行っていない感があり。

hisauさんが指摘されていたとおり、今年はディフェンスから変っていますね。
ボールの運び方も去年と違う気がします。
去年は結構早めに縦につけてた印象(特に2トップ時)があるのですが
今年は1トップが基本になっているのと、ヨンチョルやカルリーニョスが加入した影響かもしれませんが、シンプルにサイドに振る形が多い。
でも軸はあくまでボールを繋ぐ形でぶれていない。緩やかですが上積みが感じられます。

見ている方としては結果が出ていないのでフラストレーションも溜まるのは確かでしょうが
何か単純に楽しみなんですよね。結果だけ見て文句を言うのも何ですし。
監督がどう、選手がどうとか言う前に過程をちゃんと見ないと。

タブ譜がないとギターが弾けないヤツと一緒ですね。
音を追えるようにならないと文字通り音楽にならないように
選手が何とかできるようにならないと、いつまで経っても成長しませんよね。

| スーザン | 2012/04/06 23:59 | URL |

スーザンさん

ここまでのゲームを観る限り、劇的では無いですがチームの変化を感じます。
鈴木監督も三年目という事で当然継続性も感じられるのですが、カルリーニョスやヨンチョルの加入等、大駒の入れ替えもあり、やはりまだまだ時間が必要だなあという印象です。それは、どちらかと言えばポジティブな事ですけどね。

変化についてですが、まず守備のスタートラインが高まっていますね。その分、ディフェンスラインと中盤がコンパクトな陣形で戦えるか、ですね。ついでに言えば、その中でヨングォンの良さが活かせるか。
また、カルリーニョスがバイタルを離れる分、最終ラインが前で相手を潰せるか(そのためにコンパクトネスを保つ必要がある)。
攻撃面については各選手の個性をチームの形に纏められるかどうか、その一点ですね。
ヨンチョルがサイドで相手を引きつける分、中のスペースをどうやって抉じ開けるか。特にカルさん、康太、青木が積極的に攻撃に絡む事でフィニッシュに繋げたいですね。

いずれにしても、攻撃のバリエーションは確実に広がっていますし、チャンスに多くの選手が絡むシーンも増えていると思います。試合運びやチームとしての共通意識
に課題は多いと思いますが、今のチームは観ていて楽しいですね。
当然の如く、何よりも結果は重要ですが、チームの意志にも注目し続けたいと思います。

| hisau | 2012/04/07 09:31 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://yankeehotelfoxtrot.blog17.fc2.com/tb.php/669-96dd3ace

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。