being there 

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

鈴木淳監督解任

〔大宮公式〕監督交代のお知らせ

今日、鈴木監督の解任が発表されました(公式上では「交代」という表現ですが、埼玉新聞
によると解任との事
)。
監督交代自体は妥当ですね。試合内容も含めて考えると、その決断は遅すぎると見る事
も可能でしょう。現状では解任自体が重要なのであって、後任が誰であるかは大きな問題
では無い。実際、岡本GMが暫定的に指揮を執るという事はそれなりの状況だという証左
ですしね。後は結果でこの決断を正当化するだけです。

淳さんに関して幾つか想うところはあるのですが、最後に一点だけ触れておきます。
(もうね、こんなエントリ誰も望んでいないのは分かってんだけどね(苦笑) ワシ的には友人にメールを送る
だけで十分なのも知ってるけど、やっぱり書き残してみる)


例えば敗戦後、淳さんが「次節に向けて修正していきたい」と語る際、その主語は「私」では
無く、一貫して「選手達」だった。だから「あの監督は具体的に何も手を打つ事が出来ない」
という指摘はある意味真実だと思う。
個人的にワシが淳さんに信頼を抱いていたのも、まさにその点が理由だったのだけれど。
振り返れば、「サッカーをする」という所信表明からして、「する」のは「選手達」ですしね。

「人に何かを教えることは出来ない。みずから気づく手助けができるだけだ」

「教える」というのは「学ぶ」という主体が存在して初めて成立する。
そもそも、実在しない対象に対して「教える」事は出来ないからね。これホント。
そして、「学ぶ」意志を持つ主体に対して「教える」事は殆ど何も無い。

余りにもレベルが違い過ぎて比較するのも恐縮なのですが(苦笑)、同じ「指導者」の一人
として勝手ながら淳さんに共感していたのは、「学ぶ」という主体を信じる姿勢ですね。

選手交代の遅さと柔軟性に欠ける戦術。スカウティングに基づく細部の修正力の無さと
モチベーターとしての能力の低さ。ベンチでの淡々とした表情や試合後の記者会見での
評論家ぶり(笑)
挙げればキリが無いけれど、色々な声を聞いて改めて感じたのは、世の中では客体と
して「教え」を欲望する考え方が一般的なのか・・・という事(え?分かりにくいって?)。
「数学が赤点なのはあの先生がアホやから」的な。中学時代の渡辺君的な。「俺が評価
されないのはあの部長の見る目が無いから」的な。営業部の渡辺君的な。渡辺すまん。
ましてや、真のプロフェッショナルに対して「教える」とか・・・流石にそりゃ無いわ。
ガリレオ・ガリレイさん見てますかー。この世はエライ事になっておりますよ。

ちなみに「教える」と「気づき」という文脈で言えば、最も気づきを得ていたプレイヤーは
金久保だと思う。試合や練習を観た上での完全な妄想だけど(笑)
だからこそ、順を目一杯応援してきたつもりだし、簡単にはスタメンを任せない淳さんにも
目一杯共感してきたつもりっす(笑)

ぼんやり感じるのは、淳さんの勝負師としての甘さ、選手に対する甘さをそのまま甘さと
して受け取る事しか出来ないのが今の大宮だったという事(何だか、樋口さんの時も思い
出しますね)。そういう意味では張監督の「豪腕風反動政権」ってのはクラブ戦略的には
アリだったんだなあ・・・としみじみ。まあ、それも奏功しないのが大宮アルディージャと
いうクラブなんだけど。

脱線しましたが、ガンバ戦時に友人と交わした「どちらにしても鈴木監督は今シーズンまで
かもしれませんね」という言葉は、このチームにはまだまだ「教え」が必要なのかもな・・・
という軽い失望から出た言葉でもあり、監督が解任された今、今後はより一層その点にも
注視していく事になるだろう。
いずれにしても、鈴木監督のチーム作りは非常に印象的で、今後のクラブを見つめる上で
この二年間は大きな問いとして活かし続けたい。

鈴木監督、二年間有難うございました。同じく、石井コーチにも感謝ですね。
ファンとしては志半ばでの解任は本当に残念ですが、指導者としての今後の活躍を楽しみ
にしています。

・・・さて、各選手の表情に目を凝らしつつ、チームの奮起に期待するかー(え?甘い?)

| 大宮アルディージャ | 22:26 | comments:9 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

こんばんは。早速、読むことができたのは、嬉しかったというのは、状況に対する認識が甘過ぎですかね。
改めて、サッカーにおける監督とは?と漠然と思います。
勝負師としての甘さ、よりもモチベーターとしての要素の欠落が気になるところではありました。
結局のところ、根っこの深さは想像以上のようですね。やっぱり、あれだけがんばった結果でもある、残留争いをずっとしてきたことの毒、であるのでしょうかね…。

| よーく | 2012/05/29 23:44 | URL |

友人ではないですが

「メール」ありがとうございます。
ちゃんと届きました。。。

| バイちょ | 2012/05/30 00:35 | URL | ≫ EDIT

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2012/05/30 16:44 | |

ありがとうございます。
自分の中で消化しきれずに漠然と感じていたことが表現されています。

淳さんの退任にはただ一言、無念です。

選手の自主性を重んじ、試合をあくまでも客観視するという信念。
理想に対して折り合いをつけるバランス感覚。

何かで読んだか見聞きしたのか記憶が曖昧なのですが、選手交代について
「どの選手を残すのが有効か考えるようになった」と仰ったそうですね。
よく交代枠を使わずに傍観しているかのような言い方をされていますが、
本来なら選手が状況に応じた対応を取るべきなのです。

相手がどんな手を打とうともサッカーのルール上、ピッチ上では11対11なんですからね。
11対12になったのに動かなかったらさすがに神経を疑いますけど(笑)

よって点を取るために攻撃のカードを切れ、というのも必ずしも正しくはない。
何その使わなきゃ損みたいな妙な使命感(苦笑
ディフェンダーやキーパーが点取ってはいけないなんてルールはない訳で。

何となくですが、後任の方はやりやすいのではないかと感じています。
張さん電撃復帰とかなったら別ですが(苦笑
プロを相手に誤解を招きそうな表現ですが、選手たちはサッカーが上手くなっているはずなので。

| スーザン | 2012/05/30 20:54 | URL |

よーくさん

仰る通り、「改めて、サッカーにおける監督とは?」と考えさせられます。ホント難しいですね。
「モチベーターとしての要素の欠落」に関してはその通りだと思うのですが、「プロとは自分自身
がモチベーターであるべきだ」と常々考えています。
モチベーターとして優れたリーダーは素晴らしいと思いますが、プロサッカー選手(個人事業主)
は全員がリーダーですからね。理想論かもしれませんが、監督に言われないとダメな選手は、
その時点でダメなんだと思います。

岡本さんの責任や後任監督の問題もありますが、ここからチームを立て直せるかは結局の所
選手自身の問題だと思います。注目していきたいと思います。

| hisau | 2012/05/31 00:12 | URL |

バイちょさん

ご無沙汰しておりますー。昨年夏、新潟でバイちょさんより「我慢の子」の称号を授かった息子は
日々自由奔放に育っております。今後はもう少し我慢を経験して欲しいと思っています(笑)

「メール」が届いたという言葉、ありがたいの一言です。毎回毎回しょーもない戯言ばかり書いて
いますが、バイちょさんのその言葉だけで報われました。正直、報われ過ぎです。
本当にありがとうございました。

| hisau | 2012/05/31 00:14 | URL |

2012/05/30 08:11に拍手コメントを下さった方へ

「待てる人」という表現に共感します。私もそういう印象を抱いていました。
選手は個人事業主であり、「子供」では無いですからねえ。正直、「教える」という行為は
メチャメチャ簡単な事で、サッカーが教えられた事だけやっていれば勝てるゲームであれば、
そりゃあもう全力で教えるでしょう。でも、監督という仕事はその様な仕事では無いですよね。

「最後まで多くを語らずに去っていく・・・」という気持ちは分かる気もします。
でも、個人的には、チームを通して見える淳さんに対しては「雄弁な監督」だという印象を持って
いたので、その点では意外に辛さは無いっす。伝わってくるモノは十分にありましたから。
まあ、「記者会見でベラベラと喋る淳さん」とか完全に怖いモノ見たさですよね(笑)

| hisau | 2012/05/31 00:16 | URL |

2012/05/30 16:44にコメントを下さった方へ

お久しぶりですー。相変わらずとんでも無い情報を握っていますね(笑)

コメントで教えて頂ける私自身はメチャメチャ嬉しいのですが、何だかもっともっと多くの
人に知ってもらいたい気もするので、ブログ始めましょうよーとか思ったけど、あ、ブログ
だと書けないのか。ギリギリ過ぎて(笑) 

アンダーアーマーの広報部長ネタ(笑)、ありがとうございます!
ローカルでの雑誌インタビューですかあ。良いですねえ。ちょっと探してみようかな。
秋葉にも行ってきたのですねー。フットワークの軽さが羨ましいっす。いつも思うのですが、
ホントにファン・サポーターってのを楽しんでますよね。○○○○さんは。超栗鼠ペクトっす。
大ちゃん、頑張って欲しいですよね。

私もその姿勢を見習って鈴木監督が次に指揮を執るチームを追い掛けたいと思います(爆)

| hisau | 2012/05/31 00:20 | URL |

スーザンさん

こんばんは。いやあ、淳さんの退任はホントに無念ですね・・・。
淳さんが無能監督だった、という結論であればナンボか良いのですが、「大人のチーム
では無い」という事実を突きつけられた感もアリアリで。

結局のところ、選手自身がピッチ上の問題を解決する力を身につけないといけない訳で、
それは「教える」事が出来ないものですよね。
究極的には、90分間選手交代を行わず、戦い抜けるチームが最強ですからね。先回りして
危険を回避する事を解決策と呼ぶのか否か、というレベルの問題だと思っています。

>何となくですが、後任の方はやりやすいのではないかと感じています。
これは本当に注目ですねー。私は疑心暗鬼の部分もあるのですが(苦笑)
この期に及ぶと、もうガチガチの「教授」的なコーチを呼ぶ方がラクなのでは無いか・・・と
思ったり。それこそ、「選手達がどれだけ気づきを得ていたのか」という部分でもあり、期待したい
ところなんですがどうなることやら。まあ、相変わらず楽観的に見守るだけです(笑)

| hisau | 2012/05/31 00:23 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://yankeehotelfoxtrot.blog17.fc2.com/tb.php/692-e0d99f6a

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。