being there 

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

西野朗監督解任

一昨日の深夜、西野監督の解任を知り、しばし呆然。直後爆笑。
ヴィッセルを心の底から愛する人には申し訳ないけど、腹が捩れるかと思った。
最近はヴィッセルのゲームを観る事も多く、今後のチーム作りがちょっぴり楽しみ
だったのですが、まさかこのタイミングでの解任とは。
流石は三木谷先輩、並外れた決断力ですね。

何がしたいんやろな。残留?現在を生き残る事?
現在を生き残る為にこそ、希望の灯が必要なんだと思うけれど。
シーズン途中で就任した監督の首を数字だけですげ替えるならば、せめて夏場に
エトーとかイブラとか取っとくべきだったよなあ。完全にフロント主導で。
正直、結果的に降格になれば物語としての整合性は辛うじて保たれるけれど、
これで残留出来てしまった日には、待ち受けるのは恐怖以外の何物でも無いと思う。
勿論、死ぬ様に生きる人達が居るのは全く否定しないけれど。

それにしても、クラブの今後にとってこの決断はメチャメチャ痛いでしょ。
クラブ自身のマネジメント力の限界を喧伝している様なものだしな。
もう、カイオジュニオールを呼び戻すしか手は残されて無いやろ。こりゃ。

正直、ガンバ時代のサッカーは「好み」では無かったけど、コーチとしての西野監督
には注目してきました。嫌でも注目せざるを得ない存在ですからね。
神戸には遠藤や二川や明神や山口智、マグノやアラウージョやバレーは居ない。
だからこそ、ヴィッセルでどの様なチームを作るのかに物凄く興味があったんやけど
なあ・・・。
実際、最近観た数試合では、理想に傾き過ぎる事無く、各選手の良さを活かす為の
工夫と健全な苦労が感じられる戦いぶりだったし、特に来季の事を想うと、興味深い
道中に見えたんですけど。傍目にはね。

個人的にヴィッセルは気になるクラブの一つなので、今回の件は心配です。
吉田とかカンジョとか、大久保とかが気の毒に思えてきた。余計なお世話だけどな。

ただ、日本サッカー界にとっては西野氏解任は朗報ですよね。間違いなく。
J2であろうが、資金力が無かろうが、西野氏に興味のあるクラブは積極的に手を
挙げる絶好機だと思う。
西野さん自身、違約金で懐も暖かい分、冒険心も芽生えそうだしね。楽しみですね。

| Jリーグ | 19:28 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

初めて投稿します。

やりたいサッカー・見たいサッカーの前に、「強さ」に対する答えに挑んでいかないと、応用問題を解いていくのは難しいのかな、と感じています。

<西野さん自身、違約金で懐も暖かい分 冒険心も芽生えそうだしね

これは、鈴木監督にもいえることですよね。
二人ともクラブに対する哲学を持っている方ですし、これから彼らが描いていく物語にも注目ですね。

| Sy | 2012/11/13 03:05 | URL | ≫ EDIT

Syさん

私の頭が悪いためか、2~3行目のコメントは全く要領を得ないので、確かな返事は出来ません。

まあ、あのクライフですら、美しく「勝利せよ」と叫んでいる訳で、みんなそれぞれ「強さ」に
対する答えに挑んでいるんと思うのですが。

| hisau | 2012/11/14 01:01 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://yankeehotelfoxtrot.blog17.fc2.com/tb.php/709-d826ad5b

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。