being there 

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

必然を作る

〔goal.com〕野々村芳和のクラブW杯コラム:フィニッシャーからの逆算

偶然に何かが起こったらいいなというチャンスメークはほとんどない。寿人というフィニッシャーから逆算し、そのタイミングとねらうスペースを、広島は多くの選手が共通理解として分かっている。


思わず心の中で三、四回復唱しちゃいました。
「偶然に何かが起こったらいいなというチャンスメークはほとんどない」
サッカーを見ていて「ああ良いチームだな」と思うのはこの点に尽きる。
フットボールはピッチ全体を偶然が覆うスポーツであり、それこそが魅力だと思う。
それだけに、偶然に抗する選手達の意志に対して最大の拍手を送るんだよなあ。

小柄な体をポジティブに使う佐藤寿人の才能はチームのポテンシャルを高め、チームの
必要に支えられている。彼の動き出しがパスのタイミングと質を操り、チームのオプション
は彼の動きによってトレーニングされている。
ミキッチがグラウンダーでニアサイドにクロスを入れると、ゴールキーパーの目前へ飛び
込む佐藤寿人。その瞬間にピッチの裂け目から必然が顔を覗かせる。

〔goal.com〕野々村芳和のクラブW杯コラム:蔚山の壊すサッカーに先はあるのか

日本代表もジーコ時代はともかく、ここ2、3回のワールドカップは壊すアプローチで世界と戦ったと思う。それでベスト16だったりしたけど、さらにそこから上に行くには、壊すだけではたぶん行けないということを、日本は気付いているはず。特に今の代表クラスの選手たちはね。広島もそのアプローチで今、戦っている。


個人的には「壊すサッカー」は嫌いでは無いし、相手が存在してこその戦いだと強く思う。
ユーロ2004のギリシャも尊重するし、マドリやチェルシーに対する一部の揶揄についても、
「勝ってから言えよー」的な感想が上回る。
ついでに言えば、シャビは黙っていれば最高の選手だと断言する(笑)
色々なサッカーを見ていると、必然の如く、相手を、そしてフットボールを壊すチームにも
独特の美しさがある。それもまたサッカー。

但し、個人的には「勝てば官軍」は貧しいと思うし、結果至上主義者とは絶対に目を合わせ
ない様に注意している。時間の無駄だし、鬱陶しいし。
ありきたりな表現だけど、やはり「どの様に負けるか」が一番重要だと思う。
人間、絶対にいつか死ぬからのう。
世の中に、「無敵」のチームは90年代初頭のスペイン(エセ無敵艦隊)と大宮アルディージャ
(ワッショイ)があれば十分です。
上を目指す(「よりよく生きる」と言い換えても良い)為には、如何にプレイするのか。
その点で、「壊すだけでは上に行けない」と足掻くクラブ、チーム、選手達を応援したい。
カテゴリーやレベルなどは問題では無いですね。

蔚山のサッカーはアジアでは十分な結果を残した。一方で世界との差は単なる量の問題
では無く、質の問題でもある。モンテレイとの戦いを見ただけでもそれは分かる。
単に「壊す」と「作る」の二項対立で語るのもちょっと違う。
それが可能であれば更に徹底的に「壊す」のも一つの道だと思うし、それともやはり「作る」
事に活路を見出すのも一つだと思う。
要は、壊せる相手を壊すだけでは情けないし、作る事だけに溺れるのは余りに恥ずかしいと
いう事。趣味趣向は別として、真剣に上を向いていれば、それで十分カッコ良い。

もっとも日本の場合でも、Jリーグはまだあまり、みんなが日本らしいことが何かを手探りでやってるところがあると思う。想像するに、メキシコなどでは代表チームがやるようなサッカーが正解として捉えられていると思う。日本の場合はどっちが正解なのか、Jリーグを見ても両面からアプローチしているクラブがまだまだ多い。


「正解」が存在しないのも、またサッカーの魅力。特にJリーグでは絶対的な権威は存在せず、
「ビッグクラブ」は適度に脇が甘く、一部ではあるが健全な野心を持つ中小クラブが存在する。
混戦の中でそれぞれが迷いを抱え、それぞれの正解を追い求める。だからJリーグは面白い。
サッカーファンとしては、その「手探り」を観て、思いっきり楽しみたい。
そして、必然を見せてくれるクラブ・チームに興奮し続けたい。

| サンフレッチェ広島 | 23:07 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://yankeehotelfoxtrot.blog17.fc2.com/tb.php/717-c74c8132

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。