being there 

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

J1第21節 VSガンバ大阪(NACK5スタジアム大宮)

08gamba-2

08gamba-1.jpg

やっぱりホームでの勝利は最高ですね!
またもや試合前の雷雨。試合中は何とか小雨程度で済んで良かった。
ゲームの流れ自体は上手く行き過ぎた感もあるが、それを引き寄せた
選手達の頑張りには拍手!

〔大宮公式〕J1第21節 ガンバ大阪戦の試合結果

大宮は冨田が復帰。2トップはデニスとクレメン。
ガンバは何故か二川がベンチスタート(コンディション不良でしょうか)、
代わりに佐々木がスタメン。ロニーはベンチ入り。

前半4分、右サイドを駆け上がった村山がファーへクロス。
クレメンのヘディングはキーパーにセーブされるが、
デニスがきっちりと詰め、幸先の良い先制点!

但し、予想通りデニスとクレメンは深くプレスを掛ける事が出来ず、
ガンバの中盤のキープに押し込まれる試合展開が続く。
特に大宮の右サイドは、村山が山崎や中盤の飛び出しに引っ張られ、
下平に対する対応が後手になり、危険な雰囲気。
(但し、同様に大宮から見ると下平のサイドは攻撃の狙い目だった。)
DFのライン自体は高く、冨田・レアンドロは集中した守りを見せる。
中盤では、主税と大悟が献身的な守備とカウンターへの意欲で、
前線とDFラインの間延びを埋める働きをしていました。
追加点も理想的な時間帯だった。
前半終了間際、CKからレアンドロのヘディングが突き刺さる。
試合の流れを考えるとセットプレーで得点出来た事は大きかった。

後半、ガンバは下平に代え二川。山崎に代えロニーを投入。遠藤はボランチへ。
さらに前掛りになったガンバはDFまでもがハーフウェーラインを
超えてビルドアップに絡んでくる。デニスの超絶ドリブルなどでカウンターの
チャンスをつくるものの、チームとしては守り一辺倒になる。
この時間帯に失点していたら、厳しい試合になっただろう。
後半23分、デニスが競り合いの中から報復行為(角度的に良く見えなかったが、
競り合いの中で接触し、その後蹴り返した?)で一発退場。
これでガンバが一方的にボールを持つ展開へと更に傾く事に。
クレメンに代わり投入された森田が相手DFとボランチを追い、
残りの選手はブロックを作って守る時間帯が続く。
パス回し自体は上手いガンバだが、攻めの厳しさは感じられず。
中央での崩しは少なく、比較的単調なサイドからの崩しに終始。
勿論、見た目は押されまくりでしたけれども。
また、覚悟を決めてラインを引く大宮には、懐かしさと同時に力強さも感じた。
途中出場した慎やマサも役割を理解した働きで逃げ切りに貢献。
久々のホームでの勝利!!

【引き出された大宮の強み】
やはり、ガンバ相手のデニス・クレメンの2トップでは
前からのプレスは掛ける事が出来ず。ガンバのビルドアップには介入出来ず。
全体的には、理想的な時間帯に得点が出来た事と、デニスの退場により
守備の意志統一が明確になった事で何とか上手く乗り切れた印象。
ただ、ブロックを作った時の「強さ」が見られたのは嬉しかった。
中盤はかなり走らされていたので、これでは持たないかなとも
思っていたが、中盤の運動量や局地戦での頑張りは見事でした。
デニス退場後、ガンバがサイド攻撃に偏ったのも助かりました。
FWへ縦に入れて人数を掛けられる攻撃の方が嫌だったかなと。
まあ、ブロックをつくる大宮の「慣れ」を褒めておきましょう。

【展開に応じた選手交代】
結果としては大事に至らなかったが、采配で流れを変える事が出来た
試合だったとも思う。多分に結果論ではありますが。
具体的には、後半5分~10分くらいは、宏太を入れて前からボールを
取りに行く時間帯を作って欲しいと思いながら見ていた。
この時間帯はカウンターの機会も減り、一方的にボールを持たれ続ける。
2トップは完全に孤立。当然、守備での貢献は少ない。
デニスやクレメンの個人技は確かに捨て難いが、2人を消したまま
残り時間を凌ぎきれるようには思えなかった。
2点リードをしていたからこそ、チャレンジして欲しかった。
但し、デニス退場後の選手交代は良かったと思いますよ。
繋ぎとロングボールの融合と共に、試合展開に応じた闘い方も
身につけ、チームの懐が深くなっていけば良いのだけど。

【雑感】
・冨田の出来の良さと言ったら!!異常に興奮したんだけど、アレ、俺だけ?
ヘディングの強さは勿論、楔への厳しい対応も目立った。完璧じゃない?
いや、日頃から「冨田を代表に・・・」という戯言を繰り返すワタクシですが、
今日の守備には溜息すら出た。それだけでチケット代以上の価値があったよ。
・江角、素晴しい活躍。試合後の表情は充実感がタップリ。良い顔でした。
・大悟は良く走っていたね。スペースを持った時の長いドリブルも見れたしな。
・村山、前半のパス回しでは大ブレーキ。後半は相手のクロスに対し健闘。
・家本主審。報復だとすれば、デニスの退場は仕方が無い。
既にボールが死んでいたので、笛を吹くのが遅かったと言う事も出来るが。
でも、大悟の警告は納得いかん!遅延行為だと思うが、その後の態度が特に。
話す事すら拒否するような姿勢は、あの時間帯からしばらく続いたんだよなあ。
前半の試合進行は良かっただけに残念。
・ガンバの1タッチでの繋ぎは相変わらず素晴しい。若干楽しめました。若干ね。
・やっぱり遠藤は本調子では無かった。
・ロニーの空振りで「今日は勝てるな」と思った事をここに告白します。

連勝って響きは良いですね~。
デニスは次節出場停止。またもや大宮の地力が問われる次節。
しばらくは、チームとしての「やり方」に縛られるのではなく、
全力で目の前の闘いに望む事が試される時期になりそうだ。

| 大宮アルディージャ | 23:27 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

クレメンはCKの守備にも役立ってましたね。
やっぱあの高さは魅力です。
スロベニア人は勤勉な人種と聞いていましたが、堅実に仕事してますね。
ロスタイムを5分も取ったせいでバッチリ濡れました。

| ぴの | 2008/08/17 22:03 | URL |

ぴのさん

クレメンはチームの為に働ける選手ですよね。
サボらないし、周りへの声出しも頻繁だったなあ。

ついでに、試合後は健気にアフロかぶってたね・・・。
さすがにあの時ばかりは「遠い所に来ちゃったな」と
思っていたはずだけど。

| hisau | 2008/08/18 09:12 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://yankeehotelfoxtrot.blog17.fc2.com/tb.php/74-40268466

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。