being there 

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

J1第22節 VS大分トリニータ(九州石油ドーム)

仕事からの帰宅途中、携帯の速報で「1-0」を確認した時には堪えたな~。
2、3分前に確認した時は同点だっただけに、余計に。

〔大宮公式〕J1第22節 大分トリニータ戦の試合結果

ようやく録画を観る事が出来ました。
既に気持ちが明日の横浜FM戦に傾いているので、簡単に。

2トップはクレメンと宏太。真ん中にはマサと片岡。
前からボールを奪う姿勢、セカンドボールへの反応の早さなど
立ち上がりから積極性が見えた。
攻撃では、真ん中で構えるクレメンと、サイドやDFの裏を窺う宏太に
対して、シンプルに縦にボールを入れる。
2トップの動きに応じて、主税や大悟が絡む場面が見られ、
形づくり自体は機能していたと思う。その先が物足りなかった。

大分の3バックが開いてキープし、一気に縦に放り込まれる場面は
避けられなかったが、こぼれ球を拾うことが出来ていたし、
攻撃に出ていく反発力は失わなかったのは良かったと思う。
マサと片岡で中盤はそれなりに勝負出来ていたし、
主税は相変わらず好調と言ってよい出来だと思う。
途中から入った慎と早十が働いていただけに(スタメンとは別問題だが)、
次節のメンバーについては変更の余地があるかもね。
お互いにミスが多い試合だったとは思うが、内容に関してはあまり悲観的に
捉えても仕方がないか。結果については大いに悲観すべきだが。
少なくとも「ハードワーク」と「一体感」は感じられたよ。

江角は失点の場面以外は良く防いでいただけに悔しい。
まあ、セットプレー時の守備は相変わらず危なっかしいです。
失点時以外のCKでも、ファーで相手二人がドフリーとか・・・。

後半開始後の10分間程度は、オープンな展開だっただけに
勝負の分かれ目はその辺りだったのかな・・・と。
あの時間帯で得点出来ないようだと、セットプレーか個人技に
掛かる割合が高くなるのは仕方が無いよね。

とにかく、明日にはマリノス戦が迫っている。
日程が詰まっている事もあり、切り替えも必要かな。

| 大宮アルディージャ | 10:15 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://yankeehotelfoxtrot.blog17.fc2.com/tb.php/79-c039642e

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。