being there 

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

アルディ君にタイトルを

アルディ君を愛する皆様、こんにちは。

今春、ミーヤの登場には親心のように喜んだものの、やっぱり私は断然アルディ派です!!
最大の理由、それは・・・・アルディ君が「残留争いを共に経験した同士」だという事。
個人的には昨年の大宮で唯一替えがきかない存在だったのはアルディ君だと思う。
採点するとこんな感じ。

ロバート 4 そんなにウイングが好きならばファンデルメイデくらいは連れて来い。
サーレス 4.5 「サッカーが下手なブラジル人」という形容矛盾を体現する男。
試合前のシュート練習のみで発揮される強烈なキック力が唯一の見せ場。

アルディ 7 孤軍奮闘。チームの状況に関わらずベストを尽くす。
試合後、誰よりも悔しそうに俯く姿は印象的。

まあ、ロバートとサーレスの文句を書きたかっただけです。

何連敗しようが毎回毎回駒場のトラックをチャリンコで懸命に突っ走る姿。
試合後、ブーイングや罵声が飛び交う客席に向かって直角のお辞儀を繰り返す姿。
そんな中でも「笑顔」を絶やさない健気な姿にどれだけ心を癒された事か。

アルディ君2

去年は悲壮感たっぷりにも見えた姿も、今年は心なしか自信が芽生えてきた様に見えます。

アルディ君3

試合前のひと時、アルディ君との遭遇は楽しみの一つ。
写真を撮らせてもらったりハイタッチをしたり。
そろそろ、アルディ君の中の人にも「あ!このオッサン前回も居たよ・・」とウザがられているはず。

アルディ君4-2

先日、大分がナビスコカップの決勝進出を決めました。
大分はそれに値するチームなのは承知していますが、生まれたばかりのニータンが
そんなオイシイ経験をするのは悔しい!
我らがアルディにもいつかそんな経験をさせてあげたい・・・と。

大宮がタイトルを手にするその瞬間(一度で良いから、死ぬまでには頼む!)
奥野などの大宮に貢献してきた選手達の事を思い起こして、涙腺が緩む事は確実。
ただそれ以上に確実なのは、喜ぶ選手達の傍らでいつも以上の「笑顔」でポツンと
佇むアルディの姿を見た時、絶対に泣いてしまうという事。

今後ともよろしく頼むよ、アルディ。

| 大宮アルディージャ | 00:41 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

お初です

はじめまして。ちょくちょく覗かせてもらってます。アルディ君といえば、去年の勝てない頃、試合後に客席に向かって毎回頭を下げていた様子を思い出します。選手や監督に代わって謝っているようにすら見えました。その度に「君が悪いわけじゃないよ。」と思ったものです。今思えば、彼も闘っていたんですね。アルディとはほんとに苦楽を共にしてます。

| のんびり大宮 | 2008/09/10 21:54 | URL | ≫ EDIT

はじめまして。コメントありがとうございます!
(ブログ主ののんびり大宮様であれば、こちらこそちょくちょく
覗かせて頂いています~。別の方であれば、失礼いたしました・・・)

>客席に向かって毎回頭を下げていた様子・・・
そうでしたよね。
監督や選手が頑張っているのはわかっていても、
連敗時の試合後には、不安や苛立ちを抑えて選手の挨拶を
見守っていました。
ただ、最後にトボトボと歩いてくるアルディ君が、
繰り返し頭を下げる姿を見ては、
「次こそは頭を下げさせたくないな・・・。絶対に勝つぞ!」
という悔しさや執念に変える事が出来た気がします。

そんな経験があるから、アルディ君は私にとっては重要な「同士」です!

| hisau | 2008/09/12 02:24 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://yankeehotelfoxtrot.blog17.fc2.com/tb.php/86-729b81ad

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。