being there 

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

J1第25節 VS浦和レッズ(NACK5スタジアム大宮)

まだまだ。これから。

URAWA3_convert_20080922101141.jpg

〔大宮公式〕J1第25節 浦和レッズ戦の試合結果
途中、大宮名物の雷雨により約1時間の中断を挟みましたが、
無事に試合が行われました。
両チームの選手、スタッフ、サポーターの皆さん、お疲れ様でした。

内容は、う~ん、完敗です・・・。悔しいっす。
前半は攻守の切り替えや球際の争いで圧倒される。
浦和は、連戦の影響から試合終盤に足が止まる事を見越していたのだろう。
前半から明確な狙いで圧力を高めてきた相手に気圧され、中盤でミスを連発。
消極的で受け身になる時間帯が長すぎましたね。

後半は半ば相手の注文通りの展開にも見えました。
浦和の選手は出足が鈍り始め、DFラインを下げた守りへ切り替える。
中盤にスペースが出来てきた為、少しずつパスが繋がるようにはなりましたが、
効果的な攻撃は少なかった。前半のポンテ、後半カウンターからの相馬の決定機を
思い起こすと、内容的にはスコア以上の完敗。

URAWA4_convert_20080922094607.jpg

URAWA5_convert_20080922094815.jpg

序盤は、相手中盤のディフェンスに自由を奪われ、ボールが全く繋げませんでした。
DFラインに極端な圧力が掛かっていた訳では無いが、
SBへの展開の遅さや、サイドでの単調なパス交換等で時間を失い、
佐伯やマサが細貝を中心とした相手中盤との局地戦に悉く捕まる。
デニスとクレメンはきっちりと潰されていましたし、中盤が2トップに絡む事が出来ず。
結果的には、大宮の中盤が単純なミスを連発する形でペースを握られましたね。

両チームの立場・状況を考えると、試合序盤から攻守の出足や球際の争いで
負けた点は本当に悔しい。挑戦する姿勢を失ってはいけない。

立ち上がりから大宮のDFラインは安定感に欠けました。
高原の裏への飛び出しを利用した連携、左サイドの相馬がエジミウソンに
当てて裏を狙うシンプルな形からチャンスを作られる。
相手のロングボールにも気を遣い、DFラインは低く下げられました。
結果、中盤のスペースでポンテがあっさり前を向く場面も。
結論から言って、前線からの守備の問題が大きいと思う。
相手3バックが、余裕を持ちながらサイドに開き、ビルドアップを図る場面にすら、
プレスの気配が薄い。主税や大悟は、相手のサイドに連れられズルズルと
下がるしかないのは必然。既に中盤までで後手を踏んでいるので、
DFライン付近では、相手FWやポンテの単純な顔出しに対しても後手後手に。
ゴールシーンも、DF裏へ抜けた高原へのパスからきっちり決められ先制。

後半、少しずつ足が止まってきた浦和の中盤に対して、ボールを持つ時間が
出来始める。しかし、クレメンとデニスが絡む場面は殆ど無く、攻撃は単発。
後半10分くらいからは勝負に出る時間帯だったと感じていましたが、ベンチは動かず。
終盤、途中投入された(交代が遅い!)内田が相手のDFの裏やサイドへのランニングで
クレメンとデニスのマークを引き剥がし始める。
浦和のラインが下がり、セカンドボールを拾う事が出来るようになると、
少しずつだが、サイドを起点にした攻撃に厚みが出てくる。
繫ぎ役として桜井を投入し、デニスに変えて森田を投入し、最終的にはパワープレーへ。
冨田の惜しいヘディング等の場面はありましたが、追いつく事は出来ず。
何だか、大宮が一方的に攻めていたように書きましたが、そんな事は全く無し(笑)。
カウンターから決定機を何度か作られ、ペナ内で江角がバックパスを手で扱った為、
まさかのゴール目前でのFKもあり、目を閉じたくなるような場面も・・・。
中盤でお互いに単純なミスもあったしな。

雷雨の試合には慣れてきましたが、今日の試合後はこれまでで一番冷えましたね・・・。
その後の暖かいピザが美味い、美味い・・・。

【誘惑との折り合い】
やはり、FC東京戦での違和感は消えず。
シーズン序盤、ペドロとデニスの2トップ起用を限定していたものは何だったのか。
デニスとクレメンの個人能力に対する誘惑に負け、それなりに拘っていた前線からの
守備を失っているチーム状態が気に掛かる。
また、それが覚悟の上に見える事が更に気に掛かる。
選手交代の遅さや修正しない様子を見る限り、守り方に関しては別の方法を
試しているのかもしれませんが、決して成功している訳ではない。
2列目は守備の役割が曖昧になり、結果として攻撃時にも前線に絡む事が難しく、
デニスとクレメン頼みの攻撃に繋がっているように見える。
現在の順位や勝ち点を考えると、誘惑に対して盲目的になる時期でも無い。
一戦必勝の気持ちが大事ですね。

【雑感】
・内田、復帰おめでとう!アリガトウ!意欲的な動きで攻撃に流れが生まれました。
スペースが出来始めていた時間帯とは言え、見事だったよ。
・最近、思うこと。結局、俺は片岡が好きなんだなと(笑)。いつも、難癖をつけては
触れていますが、特に今日のような1対1で負けられない試合では、その誤魔化しの
無いプレースタイルは好感が持てます。ミスもあり、ライン作りで苦しむ場面も多かった
ですが、体を張ったプレーには拍手を送る。
・大悟はやっぱり真ん中が・・・。短いパス交換からカットインし、クレメンへパスを
出した場面がありましたが、もっとあのようなプレーが見たいな。
・2トップの一方は早めに下げても良かったのでは。樋口さん。
ハーフタイムの「見ていて全然面白くない」と言うコメントは、なんか良いけど。
・前半の浦和は、生で初めて見た「強い浦和」でした。
後半はお馴染みの浦和。楽に逃げ切られてしまったな。
・細貝はウザい。うん、良い選手です。激しいチャージを受けた主税が、細貝に対して
イライラしていましたが、内心「こいつ!ええ選手やわ~」と思っていたはず(笑)
・主審、柏原さん。笛を吹く基準が緩いような気が・・・。確かに危ないプレーを止める事が
出来ていたが、これからという競り合いが全て止まるのは、何とも。
・カテ2の私の周辺は、浦和ファンの人達が多数。
大宮のダービーTシャツを着込み、声や手拍子まで我慢してその場にいる懐の深さ、
慎みに感服。試合後はニコニコしていらっしゃいましたが。いや~、ワシなら我慢出来ん。
経験値の違い、なんですかね。

終わってみれば、不思議な程、切り替えは出来ています。
NACK5スタジアムでのダービーは避けられない道だったとの想いは全く変わらず。
淡々と戦うよりは、全ての試合で期待し、喜び、悔やんでいきたいと思う。

試合内容以外にも思うところはありましたが、余裕があれば、またの機会に。

| 大宮アルディージャ | 10:20 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

残念

浦和にとって楽な試合をさせてしまったのは残念の一言。
ドンと構えられると2トップ頼みの攻撃では厳しいですね。
ここにきての慶行不在は痛い。攻撃のリズムが単調すぎました。

片岡はホントによく頑張っていました。
年齢的には中堅ですからもっと頑張れとも言いたい。
なんだかんだ言って私も彼のファンなんだと思います(笑)

hisauさんも指摘されていますが、【誘惑との折り合い】に同意します。
4連敗後にデニスとクレメンの2トップでやり過ごしてきたツケが
ここにきて表面化しつつありますかねぇ。
自分達から奪う守備は見られない。
しかしまたやり方を変更するのはリスキー。

守り方は「DFラインを高く維持してあとは中盤頑張れ」だと思います。
ベースにあるのはゾーンだと思うのですが、
高いDFラインがネックかなと。

逆に引けば安定するのは樋口さんも分かっているはずです。
ガンバ戦のデニス退場後やマリノス戦の守りは危なげなかったのも皮肉。
難しい判断になりますが、楽しみ半分、不安半分ですね。

今回誘った友人は風邪をひいてしまったようです。
私はNACK5での雷雨には慣れっこになっているのか全く問題なく。

| スーザン | 2008/09/22 23:20 | URL |

なまじデニスがドリブルで抜けるもんだからみんな彼に預けるんだけど、
センタリングがアチャーなのが多くて困ります。

一旦止まってからスピードアップするドリブルなんで、
その間にディフェンスがごっそり戻って、中を固められて万事休すっ感じでした。

| ぴの | 2008/09/23 00:26 | URL |

スーザンさん

コメントありがとうございます。
物足りない試合でしたね・・・。
以前にスーザンさんが仰っていた「マイナーチェンジ」こそ、
着地点の一つに思える、今日この頃。

>DFラインを高く維持してあとは中盤頑張れ
そうですね。それ故、中盤は大変だろうなあと思いますよね。
仰るとおり、再度やり方を変えるのは勇気がいるところですが、
このタイミングで図らずも2トップの見直しを迫られる事になりました。
次節の戦い方には注目したいと思います!!

そういえば、私も風邪をひく気配すら無いですね(笑)

| hisau | 2008/09/23 23:34 | URL |

ぴのさん

コメントありがとうございます。
デニスのドリブルを見ていると、
個人的にはキャプテン翼を思い出します。
抜いても抜いても、敵がいるって感じで。
「くっ!!」みたいな止められ方をするのを見て、
お前がゆっくり待ってるからやろ!(笑)的な。

| hisau | 2008/09/23 23:42 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://yankeehotelfoxtrot.blog17.fc2.com/tb.php/93-37491744

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。